納税者本人や扶養している家族などが所得税法にいう障害者に当てはまる場合は、確定申告において一定の金額の所得控除を受けることができ、これを「障害者控除」と呼んでいます。さらに重度の障害などの一定の要件に該当すれば「特別障害者」としての控除が受けられます。


スポンサーリンク

総索引


スポンサーリンク

地方別索引



検索




参考リンク




▲ ページ本文に戻る