【車椅子の旅】薩都神社

薩都神社は、茨城県常陸太田市にある神社で、『常陸国風土記』にも登場する古い歴史を持ちます。人里近くで猛烈な祟りをなすので、神に祈願して「賀毘礼の峰」といわれた今の御岩山...

記事を読む

【車椅子の旅】布施弁天

布施弁天は、千葉県柏市にある真言宗の寺院で、上野不忍池・江の島とともに「関東三弁天」のひとつとされています。現在の利根川沿いの丘の上に建ち、本堂・楼門・鐘楼はいずれも江...

記事を読む

【車椅子の旅】江戸崎不動院

江戸崎不動院は、茨城県稲敷市にある天台宗の寺院です。平安時代に慈覚大師が開山したと伝えられますが、特に江戸時代初期の幕府において絶大な力を振るった天海僧正が随風と名乗っ...

記事を読む

【車椅子の旅】多珂神社

多珂神社は、福島県南相馬市にある神社で、平安時代の『延喜式』に載る式内社のひとつです。日本武尊が東征の折、戦勝祈願のために創建したといい、江戸時代にも相馬中村藩主からの...

記事を読む

【車椅子の旅】長禅寺

長禅寺は、茨城県取手市にある臨済宗の寺院で、承平年間に平将門が創建したと伝えられています。境内にある「三世堂」は、現存するさざえ堂形式の貴重な観音堂として知られており、...

記事を読む

【車椅子の旅】牛久大仏

牛久大仏は、茨城県牛久市に造立された大仏で、台座までをあわせた全高は120メートルほどと、ブロンズ立像としては世界最大の規模を誇っています。ギネスブックにも登録された大...

記事を読む

【車椅子の旅】櫻木神社

櫻木神社は、千葉県野田市に鎮座する神社です。平安時代に藤原嗣良が桜の木の下に倉稲魂命と武甕槌命を祀ったのが始まりとされています。平成に入ってからの社殿再建や桜をモチーフ...

記事を読む

【車椅子の旅】正宗寺

正宗寺(しょうじゅうじ)は、茨城県常陸太田市にある臨済宗円覚寺派の寺院です。平安初期に平将門の父にあたる平良将が創建したと伝えられます。中世には常陸源氏の佐竹氏の菩提寺...

記事を読む

【車椅子の旅】相馬太田神社

相馬太田神社は、福島県南相馬市にある神社で、「相馬三妙見」のひとつです。平安時代、相馬氏の先祖にあたる平将門が下総国守屋城に妙見社を祀ったのがはじまりとされ、鎌倉時代末...

記事を読む

【車椅子の旅】立鉾鹿島神社

立鉾鹿島神社は、福島県いわき市に鎮座する神社です。武甕槌神が東北平定のためにこの地を訪れ、当時は「塩干山」と呼ばれていた山に登って鉾を立てたのが社名の由来とされています...

記事を読む