永平寺

写真のダウンロード(永平寺)

永平寺の写真をダウンロードするには、写真の上で右クリックしたのち、「名前をつけて画像を保存」を選択し、適当な場所を指定してください。サーバー設定の関係で、他のホームページからこの写真に直接リンクしても、うまく表示されないことがあります。
なお、境内見学が無料の施設(宝物館、庭園、内陣拝観など建物内は一部有料の施設を含む)のみ掲載し、有料施設は除外しています。

スポンサーリンク

参照元のページ

車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅
~神社・寺院の歴史やバリアフリー状況、境内図、写真、拝観料、駐車場のご案内


【車椅子の旅】永平寺
道元が開創した曹洞宗の大本山で寺域は広大。今も雲水修業の場。

永平寺の概要

永平寺は、福井県永平寺町にある曹洞宗の大本山です。宋から帰国した道元が寛元2年(1244)に開創。寺域は約33万平方メートルと広大で、山門、仏殿、法堂が並ぶ中を回廊が結んでいます。観光地として著名になりましたが、今でも厳格な修業の場であり、黙々と勤めに励む雲水たちの姿が印象的です。

スポンサーリンク

このカテゴリでは、ウェブサイト『車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅』のそれぞれのトピックに掲載されているアイキャッチ画像をダウンロードできます。
その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

その他のトピック

生活困窮者自立支援事業について

平成27年4月から生活困窮者自立支援法が施行されたことにともない、最低生活を維持できなくなるおそれのある人を対象として、自立相談支援、住居確保給付金、就労支援、就労準備支援、家計相談支援、学習支援などの各種の支援を内容とする、生活困窮者自立支援事業がスタートしています。
このうちの自立相談支援事業は、相談者の抱えている就労などの問題を分析し、自立支援計画を作成した上で、関係機関への同行訪問や就労支援員による就労支援などを行う事業です。

リンク:生活保護

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る