金王八幡宮

写真のダウンロード(金王八幡宮)

金王八幡宮の写真をダウンロードするには、写真の上で右クリックしたのち、「名前をつけて画像を保存」を選択し、適当な場所を指定してください。サーバー設定の関係で、他のホームページからこの写真に直接リンクしても、うまく表示されないことがあります。
なお、境内見学が無料の施設(宝物館、庭園、内陣拝観など建物内は一部有料の施設を含む)のみ掲載し、有料施設は除外しています。

スポンサーリンク

参照元のページ

車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅
~神社・寺院の歴史やバリアフリー状況、境内図、写真、拝観料、駐車場のご案内


【車椅子の旅】金王八幡宮
平家物語の勇将・渋谷金王丸ゆかりの神社。神輿は道玄坂を巡る。

金王八幡宮の概要

金王八幡宮は、東京都渋谷区の神社で、御祭神は応神天皇。渋谷氏が代々鎮守と崇め、江戸時代に徳川3代将軍家光の乳母・春日局も神門、社殿を造営しています。勇猛で知られた渋谷金王丸ゆかりの神社として「金王八幡宮」の名で呼ばれ、冲方丁の名著『天地明察』に登場する算額も奉納されています。

スポンサーリンク

このカテゴリでは、ウェブサイト『車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅』のそれぞれのトピックに掲載されているアイキャッチ画像をダウンロードできます。
その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

その他のトピック

マイナンバー制度について

マイナンバーを通知するため、全国民に「通知カード」が郵送されますが、このカードにはマイナンバーのほか、住所、氏名、生年月日、性別などが記載されています。
「通知カード」は紙でできたカードですが、さらに本人確認にも使える顔写真つきのプラスチック製のICカード「個人番号カード」があり、こちらは別途申請が必要ですので、「通知カード」とあわせて同封されている申請書を郵送するか、またはネットで申請をします。
「個人番号カード」の交付手数料は、当分の間は無料となっています。

リンク:マイナンバー制度

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る