【車椅子の旅】住吉大社

住吉大社は、大阪市住吉区にある旧官幣大社で、摂津国一の宮です。神功皇后の三韓征伐の際に託宣がありこの地に奉斎したと伝えられています。海上交通の神、和歌の神として知られ、...

記事を読む

【車椅子の旅】紀三井寺

紀三井寺は、和歌山市紀三井寺町にある救世観音宗の寺院で、西国三十三所第2番札所です。山内に三つの井戸があるところからこの名があるといいます。朱色に塗られた楼門、多宝塔な...

記事を読む

【車椅子の旅】那智山青岸渡寺

那智山青岸渡寺は、仁徳天皇の治世に裸形上人が開基したと伝承される寺院で、中世には一大修験道場として栄えました。上皇・公卿から庶民に至るまで挙って参詣するさまは「蟻の熊野...

記事を読む

【車椅子の旅】二見興玉神社

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市にある神社で、御祭神として猿田彦大神を祀り、縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益があるとされています。神社の拝殿...

記事を読む

【車椅子の旅】皇大神宮(伊勢神宮内宮)

伊勢神宮の内宮は、皇室の祖先神である天照大御神を祀り、かつては私幣禁止でした。今も古式のままに20年ごとに式年遷宮が行われています。五十鈴川の清流沿いに位置しており、鳥...

記事を読む

【車椅子の旅】恵林寺

恵林寺は、山梨県甲州市にある臨済宗の名刹で、甲斐武田氏の菩提寺でもあり、織田信忠の甲州征伐で焼き討ちに遭った際の快川和尚の遺偈とされる「安禅必ずしも山水を須いず、心頭滅...

記事を読む

【車椅子の旅】越中総鎮守射水神社

越中総鎮守射水神社は、富山県高岡市の旧国幣中社で、御祭神は瓊瓊杵尊です。もとは『万葉集』にも詠まれた二上山に創建されたものが、明治時代になって高岡城本丸跡内に遷座しまし...

記事を読む

【車椅子の旅】雄山神社前立社壇

雄山神社は、大宝元年(701)に佐伯有頼が白鷹の導きにより建立したと伝えられる古社で、前立社壇・中宮祈願殿・峰本社の3社からなっています。御祭神は伊邪那岐神・天手力雄神...

記事を読む

【車椅子の旅】箱根神社・九頭龍神社新宮

箱根神社は、奈良時代の天平宝字元年(757)、万巻上人が「箱根三所権現」を祀り山岳霊場として発展したといわれています。石橋山の戦いに敗れた源頼朝を保護したことから中世には武...

記事を読む

【車椅子の旅】日光二荒山神社本社

日光二荒山神社は、二荒山(男体山)を神体山とする山岳信仰より発する古社で、武家の崇敬も厚く、徳川秀忠以下の将軍により社殿造営などが行われています。朱塗りの本殿は国の重要文化...

記事を読む