備中国総社宮

備中国総社宮 神社

備中国総社宮は、岡山県総社市にある神社です。古代、国司が国内の神社を巡拝するにあたっての便宜のため、国府近くにこれらの神社を合祀して誕生した「総社」にあたります。この神社の境内には、古代の様式を今に伝える三島式庭園が営まれています。また、拝殿には数多くの絵馬が奉納され、なかには円山応挙作とされるものもあります。

旅行先の地図

旅行先の概要

御祭神大名持命、須世理姫命 ほか
所在地岡山県総社市総社2丁目18-1
交通 JR「東総社駅」から徒歩約5分
岡山自動車道「岡山総社IC」から車で約10分
拝観料 無料
駐車場 境内に舗装された無料駐車場あり
URL
連絡先備中国総社宮 0866-93-4302

歴史・由来

備中国総社宮は、岡山県総社市にある神社です。

古代、新任の国司は国内各地に鎮座している神社を巡拝する役目を負っていましたが、後には便宜のため国府近くにこれらの神社を合祀した「総社」を創建し、総社への奉拝をもって代えるようになりました。

備中国総社宮もこうした「総社」のひとつで、現在の「総社市」の名前もこの神社に由来しています。

この神社の境内には、古代の様式を今に伝える三島式庭園が営まれ、島の一つには厳島神社が祀られています。

また、拝殿には江戸時代の富裕な商人らによって奉納された数多くの絵馬が掲げられ、なかには著名な絵師である円山応挙作とされるものもあります。

車椅子で旅行するポイント

備中国総社宮_1.jpg

【1】備中国総社宮の参道入口は市道に面する。特に段差なく入れるが、その先の駐車場からも入れる。

備中国総社宮_2.jpg

【2】境内の駐車場は舗装され、その先にトイレ棟があり身障者トイレを併設する。

備中国総社宮_3.jpg

【3】身障者トイレ内部

備中国総社宮_4.jpg

【4】境内の参道は長い回廊でつながり、回廊内はコンクリート舗装されている。参道以外の場所は砂地だが固く平坦。

備中国総社宮_5.jpg

【5】備中国総社宮の拝殿前。回廊から続く屋根で覆われ、足元もコンクリート舗装で平坦。



備中国総社宮境内図

境内配置図 [凡例]
JR東総社駅 岡山市 総社小学校前バス停 国道180号 総社小前交差点 総社小学校 社務所 本殿 拝殿 手水舎 稲荷神社 木野山神社 香屋神社 大神神社 神輿庫 荒神社 神宮寺跡 清正公神社 和霊神社 琴平神社 回廊 随神門 祇園神社 厳島神社 四阿 沼田神社 笑主神社

移動のしやすさ ★★★★★
バリアフリーの状況 備中国総社宮は平坦な場所に建てられており、境内に特に大きな段差のある箇所はない。駐車場は舗装され境内にもスムーズに入れる。参道も舗装され身障者トイレが2箇所(うち北側は一般と共用)あるなど、数ある神社仏閣のなかではかなり移動はしやすいといえる。

周辺の名所・観光スポット

備中国分寺

「備中国分寺」は、岡山県総社市の寺院で、御本尊は薬師如来です。奈良時代に聖武天皇の詔により建立された国分寺が江戸時代に再興され現在に至ります。五重塔は国の重要文化財で、レンゲが一面に生い茂る中に佇む姿は吉備路のシンボルともいえます。
【身障者用駐車場・トイレあり】

■参考リンク:総社観光ナビ>備中国分寺跡