石鎚神社

石鎚神社は、愛媛県西条市の神社で、祭神は石土毘古神。奈良時代の『日本霊異記』にも名がみえる古社で、修験道の祖・役小角の開山以来、神仏習合して石土蔵王権現と称されていました。麓の本社のほか、石鎚山頂に頂上社、中腹に成就社、土小屋遙拝殿があり、山岳信仰の拠点としての雰囲気を今に伝えています。

旅行先の地図

旅行先の概要

御祭神 石鎚毘古命
所在地 愛媛県西条市西田甲797(本社)
交通 JR予讃線「石鎚山駅」から徒歩約20分。
松山自動車道「いよ西条IC」から車で約15分。
拝観料 無料
駐車場 神社入口に舗装された駐車場あり(無料)。
URL
連絡先 石鎚神社本社 0897-55-4044

歴史・由来

石鎚神社は、愛媛県西条市に鎮座する旧県社で、石鎚山を神体山とし、祭神は石鎚毘古命。

奈良時代の『日本霊異記』にも登場する古社で、修験道の祖・役小角が開山して以来、神仏習合して石土蔵王権現と称されていました。弘法大師空海の著した『三教指帰』にも、若き日にこの地で修行をしたことがうかがえる記述があります。

麓の本社とは別に、石鎚山の山頂に頂上社、中腹に成就社土小屋遙拝殿があり、山岳信仰の拠点としての雰囲気を今に伝えています。

車椅子で旅行するポイント

本社

石鎚神社

【1】石鎚神社入口に舗装駐車場。車両祓などは駐車場右手の道路から境内に乗り入れできるが社務所に一報を。

石鎚神社

【2】駐車場に身障者トイレあり。トイレ入口は一般と共用。

石鎚神社

【3】駐車場脇の舗装道はカーブのある坂道で、本殿のある高台まで車道が続く。

石鎚神社

【4】駐車場から表参道を進むと石階段のため車椅子は不可。

石鎚神社

【5】境内は厚く玉砂利が敷かれ車輪の沈み込みに要注意。参道部分は石畳。社殿正面は階段。



石鎚神社本社境内図

周辺の名所・観光スポット

マイントピア別子

新居浜市の別子銅山跡地にあるレクリエーション施設。端出場(はでば)ゾーンでは坑道観光や砂金採り体験が楽しめ、本館にレストランや温浴施設も併設している。端出場ゾーンからから車で25分の東平(とうなる)ゾーンは「東洋のマチュピチュ」と呼ばれ、以前は採鉱本部や社宅、学校などが置かれ町として機能していた場所であり、貯鉱庫跡や索道停車場跡などの鉱山遺跡が残されている。
【身障者用トイレ・駐車場・スロープ・エレベーター・車椅子貸出あり。東平ゾーンはやや路面状況が劣る。】

■参考リンク:マイントピア別子

トラックバックURL(石鎚神社