特別史跡一覧

【車椅子の旅】慈照寺(銀閣寺)

慈照寺は、京都府京都市左京区にある臨済宗の寺院です。一般に「銀閣寺」の名で知られており、室町幕府8代将軍・足利義政が開いた東山山荘が起源となっています。境内には楼閣建築の観...

記事を読む

【車椅子の旅】大湯環状列石

大湯環状列石は、秋田県鹿角市にある縄文後期の配石遺跡、いわゆるストーンサークルで、国の特別史跡に指定されています。大きくは野中堂環状列石、万座環状列石のふたつからなり、古代...

記事を読む

【車椅子の旅】常陸国分寺

常陸国分寺は、奈良時代に聖武天皇の詔によって全国に建立された国分寺の後継にあたります。かつて金堂があった位置には薬師堂が建てられ、境内地からは礎石や軒丸瓦なども発掘されてお...

記事を読む

【車椅子の旅】江戸城(皇居)

江戸城は、中世、太田道灌が築城したのが始まりで、近世に入ると徳川家康・秀忠・家光の三代にわたる天下普請により総構え230万平方キロメートルの広大な城郭となります。明治維新後...

記事を読む

【車椅子の旅】吉野ヶ里歴史公園

佐賀県神埼市、吉野ヶ里町にまたがる国の特別史跡。弥生後期には40ヘクタール超の規模を誇り、外敵に備えた物見櫓や環壕、祭祀の場とされる大型掘立柱建物などが発掘されています。か...

記事を読む

【車椅子の旅】中尊寺(金色堂)

中尊寺は、岩手県平泉町にある天台宗の寺院です。奥州藤原氏ゆかりの寺で、堂の内外に金箔を押し、須弥壇に三代のミイラを納めた「金色堂」で知られます。宝物殿の「讃衡蔵」には多くの文化...

記事を読む

【車椅子の旅】毛越寺

毛越寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗の寺院です。慈覚大師円仁の開山と伝え、御本尊は薬師如来となっています。奥州藤原氏が再興し、鎌倉時代の歴史書『吾妻鑑』にも「吾朝無双」と...

記事を読む

【車椅子の旅】厳島神社

厳島神社は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社で、式内社(名神大社)、安芸国一宮です。ユネスコの世界遺産にも登録されており、海中にそびえる大鳥居、朱塗りの本殿ともに見事...

記事を読む

【車椅子の旅】三内丸山遺跡

三内丸山遺跡は、縄文前期から中期にかけての国内最大級の縄文集落です。大規模な竪穴住居、掘立柱建物、墓地などが確認され、一部が復元されるとともに、国特別史跡としての指定も受けてい...

記事を読む