山梨

寺院

景徳院

景徳院は、山梨県甲州市にある曹洞宗の寺院です。織田信長・徳川家康連合軍に追われた武田勝頼主従が自刃した「武田家終焉の地」として知られます。境内には「生害石」や「没頭地蔵尊」など、往時を偲ばせる遺跡が残されています。
神社

酒折宮

寺院

法泉寺

神社

北口本宮冨士浅間神社

寺院

東光寺

神社

大井俣窪八幡神社

寺院

甲斐善光寺

寺院

恵林寺

神社

武田神社