さいたまのコミュニティカフェ

さいたまのコミュニティカフェ



「コミュニティカフェ」は、飲食の提供を通じて、地域における人々のたまり場や居場所となっている空間のことを指しています。
その土地ならでは食材や食文化を採り入れたスローフードを看板メニューにするもの、使われなくなっていた古民家や中心市街地の空き店舗を改装して有効活用したもの、地域の人材を講師に招いて定期的に講座やイベントを開催しているもの、子育てサロンや高齢者サロンを併設しているものなど、全国各地でさまざまな形態のものが生まれています。


注意 :サロン形式のコミュニティカフェの場合、食事の料金とは別に、入場にあたって利用料(数百円程度)が必要になる場合がありますので、それぞれ主催者のホームページでご確認ください。


目次
  1. カフェギャラリー土瑠茶
  2. ギャラリーカフェ南風大宮氷川の杜店
  3. 画廊喫茶ルポーズ
  4. ギャラリーカフェ南風蔵の家店
  5. さいたま南コミュニティサロン
  6. ヘルシーカフェのら
  7. さんご
  8. コミュニティ・カフェおひさま
  9. もじゃもじゃカフェ ココロコーヒー
  10. クラフトカフェ(CRAFT CAFE)
  11. 親子のほっとルームマイム・マイム
  12. 浦和大学親子のひろば「ぽっけ」
  13. 珈琲&ギャラリー温温
  14. カフェレストランバオパブ
  15. MACAFE


コミュニティカフェ一覧


カフェギャラリー土瑠茶


所在地:〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-11-14
電話番号:048-861-1755
営業時間:平日11:30~18:00。土・日・祝は休業
備考:飲食セーフティネットワーク登録店舗
「カフェ土瑠茶」は、さいたま市浦和区役所の目の前にある、純水や有機野菜などの食の安全にこだわったコミュニティカフェです。自家製キッチュプレートやアフガニスタンカレー、ハーブティーなどが楽しめます。予約制で親子連れのママランチサービスも実施中です。「カフェ土瑠茶」では、開業以来、子育て支援としてチャイルドサロンを毎月13日に開催しているほか、ティーパーティーやライブ、展示スペースとしての施設の貸し出しや、社会派のイベントなども定期的に行っています。

ギャラリーカフェ南風大宮氷川の杜店


所在地:〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1丁目401-15
電話番号:090-4600-1027
営業時間:金・土 11:00~18:00
備考:他に「蔵の家店」あり。
「ギャラリーカフェ南風」は、武蔵一宮氷川神社の参道近くの住宅街にある、隠れ家的なギャラリーカフェです。沖縄出身の女性オーナーが、地域の憩いの場として、またアートを発信する場として開設したもので、沖縄そばや南風御膳、角煮カレーなど、沖縄の郷土色豊かな料理が楽しめます。貸しギャラリーを併設しており、歌声、シャンソン、三線(さんしん)、絵手紙などのカルチャー教室も開催されます。この「大宮氷川の杜店」のほか、本店として与野本町に「蔵の家店」があります。

画廊喫茶ルポーズ


所在地:〒330-0834
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1丁目136-2
電話番号:048-657-0202
営業時間:月~土 10:00~17:00、ただし祝祭日や第1金は定休
備考:公益社団法人やどかりの里が母体。
「喫茶ルポーズ」は、大宮駅から徒歩で20分ほど離れたところにある街道沿いの喫茶店です。もともと精神障害者小規模作業所として開設されたもので、公益財団法人であるやどかりの里が運営しています。「喫茶ルポーズ」は、その名の通り、月替わりで絵画や写真の個展を開催するなど、洒落たたたずまいをもち、料理もスパゲティ、カレー、ピラフ、アイスクリームなど、かなり本格的な味わいです。手作りケーキやクッキー、パンの販売なども曜日ごとに行われています。

ギャラリーカフェ南風蔵の家店


所在地:〒338-0004
埼玉県さいたま市中央区本町西2丁目2-24
電話番号:048-764-8850
営業時間:11:00~18:00、木曜は定休
備考:「大宮氷川の杜店」(大宮区高鼻町1-401-15)もあり。
「ギャラリーカフェ南風」は、与野七福神・円福寺近くの通り沿いに建つ古い町家を改装したカフェギャラリーで、沖縄出身の女性オーナーが、地域の憩いの場として、またアートを発信する場として開設したものです。沖縄そばや南風御膳、角煮カレーなど、沖縄の郷土色豊かな料理が楽しめます。ステージやギャラリーの貸し出しもあり、ミニライブや展覧会なども定期的に開催されます。また、「ギャラリーカフェ南風」では、オカリナ、パソコン、絵手紙、手話、コーラスなどのカルチャー教室も開催されます。

NPO法人さいたま南コミュニティサロン


所在地:〒336-0022
埼玉県さいたま市南区白幡5-19-19
電話番号:090-3518-9142
営業時間:第1火曜日、第4木曜日
備考:活動場所は武蔵浦和駅南ビル「マーレ」B館1階
「さいたま南コミュニティサロン」は、さいたま市南区を中心に、独居高齢者の閉じこもり防止や介護の不満解消、シニア世代の健康増進や世代を越えた仲間づくりなどのため、武蔵浦和駅ビルで定期的にサロンを開催しています。椅子に座ってできる健康体操、紙芝居の読み聞かせ、高齢者の傾聴ボランティア、会員による抹茶の点前やフラダンスなどが内容となっています。

ヘルシーカフェのら


所在地:〒336-0031
埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-2
電話番号:048-607-3007
営業時間:火~土 11:30~17:00
備考:駐車場:5台
「ヘルシーカフェのら」は、地産地消の手づくり料理やスイーツを提供するレストランです。
ご当地「見沼田んぼ」で収穫した食材を使った、ケーキもドリンク付きの日替わりランチのプレートなどは人気です。ビールやワインもメニューに取り揃えています。レストラン「ヘルシーカフェのら」の奥にある多目的スペース「のら広場」では、ワークショップやイベントなどが行われます。手作り雑貨や健康食材の販売、レンタルボックス「のらの箱」の貸出しなどもあります。

さんご


所在地:〒336-0024
埼玉県さいたま市南区根岸3-8-14
電話番号:048-837-4546
営業時間:月~金 11:00~16:00
備考:駐車場 2台
「さんご」は、国道17号六辻交差点の角にある、障害のある人たちが、生きがいをもってはたらく場としてつくられた喫茶店です。障害者総合支援法の就労移行支援事業所としての指定を受けて、NPO法人ともにいきる会が運営しています。季節の日替りメニュー、さんご特製野菜カレーやパウンドケーキなどのおすすめメニューがあります。また、予約制でさんご弁当の提供も行っています。

親子のほっとルームマイム・マイム


所在地:〒336-0926
埼玉県さいたま市緑区東浦和2丁目3-22 ブルバール壱番館101
電話番号:048-874-8112
営業時間:火・木・土 9:30~11:30/13:30~15:30
備考:車は東浦和駅周辺の民間駐車場利用のこと。ホームページ:http://www.mayim-mayim.net/index.html リンク切れ
「マイム・マイム」は、東浦和駅から徒歩圏にある、0歳児の親子から利用可能な子育てサロンです。たくさんのおもちゃやぬいぐるみで子供たちが楽しく遊べるほか、おしゃべりしながらのランチタイムを通じて仲間づくりもできます。「マイム・マイム」には保育士が常駐しているため、子育ての不安や心配事などを相談できるほか、音楽コンサートやヨガ講座、子育て講座なども随時開催されています。

浦和大学親子のひろば「ぽっけ」


所在地:〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大崎3551
電話番号:048-878-3741
営業時間:月・水・金 10:30~16:00、ただし学校行事により変動あり
備考:車は駐車許可証掲示のこと。
親子のひろば「ぽっけ」は、こども学部を持つ私立浦和大学が、定期的にキャンパス内で開催している子育てサロンです。主に0歳児から3歳児までのこどもの育ちを、さまざまな出会いを通して皆で支えるという趣旨で開設されたものです。サロンにはスタッフが常時いますが、ほかにも将来の保育士などを目指して浦和大学で学ぶ学生が参加することもあります。

珈琲&ギャラリー温温


所在地:〒337-0001
埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
電話番号:048-686-3620
営業時間:10:30~20:00、満月の日は21:00まで。月曜定休、月曜祝日の場合は翌火曜定休。
備考:駐車場あり
「珈琲&ギャラリー温温」は、築170年の納屋を改築し、自然豊かな環境のもとに開設されたコミュニティカフェです。香り高いドリップコーヒー、地元の野菜や雑穀米を使った雑穀御膳、天然酵母のパンなどが楽しめます。また、「珈琲&ギャラリー温温」併設のギャラリーでは、2週間ごとにさまざまな作家によるアートが展示されているほか、食器やアクセサリーなどの手作り雑貨の販売も行われています。

カフェレストランバオパブ


所在地:〒338-0811
埼玉県さいたま市桜区白鍬269-3
電話番号:048-855-8021
営業時間:月~土 11:30~16:30/17:30~21:30
備考:駐車場あり
「バオバブ」は、Yバリュー白鍬店裏手の住宅街にある落ち着いたカフェレストランです。フェアトレードのオーガニックコーヒーとの出会いから生まれたという「バオバブ」では、ロハスなスタイルにこだわり、手ごねジューシーハンバーグや手作りピザなど、有機減農薬野菜やとれたて地元野菜を使ったメニューを提供しています。フェアトレードでメキシコやブラジルなどから輸入し、ていねいに焙煎したオーガニックコーヒー豆なども販売しています。満月ライブやキャンドルナイトなどの素敵なイベントもあります。

コミュニティ・カフェおひさま


所在地:〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和1-3-16 シャンペートルサトウ102号
電話番号:048-711-4711
営業時間:月~金 11:00~16:00
「コミュニティカフェおひさま」は、身近で気軽な「まちの小さな公民館」を目指して地域の有志が2013年に立ち上げたものです。南浦和のマンションの一室を貸し切ったものですが、ガーデニングやウッドデッキでカフェらしい雰囲気を醸し出しています。季節の食材を使ったプレート料理やカレー、自家製のパン、焙煎コーヒー、サラダなどの食を楽しみつつ、水彩画、絵手紙、英語、韓国語、料理、バソコン、手芸裁縫などのさまざまな教室・講座で学び、語らうことができるスペースとなっています。個室のレンタルやギャラリーでの絵画などの展示も行われています。

もじゃもじゃカフェ ココロコーヒー


所在地:〒336-0017
埼玉県さいたま市南区白幡4-28-9
電話番号:048-699-7239
営業時間:水~日 11:00~18:00
「もじゃもじゃカフェ ココロコーヒー」は、国道17号の武蔵浦和交差点近くにあるカフェで、2016年にオープンしています。ナチュラルな素材やモノにこだわった手作りカフェがコンセプトで、店内は開放感と安らぎにあふれています。じっくりと煮込んだ牛すじを挟んだベトナム料理のバインミー、自家製の玄米甘酒スムージーなど、メニューも体にやさしい素材に心がけています。店内では無料でスペースの貸し出しも行われており、音楽ライブ、ヨガ教室、料理教室をはじめとするさまざまなワークショップや、雑貨やCD、イラストなどの店頭販売もあり、地域の集いの場として機能しています。

クラフトカフェ(CRAFT CAFE)


所在地:〒336-0015
埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1
電話番号:048-882-0696
営業時間:10:00~17:00(木曜定休)・土日祝は11:00~18:00
「クラフトカフェ(CRAFT CAFE)」は、むさしのくらふと陶芸スクールが運営するものつくりカフェです。「何かたのしいコトがみつかるカフェ」をコンセプトとしており、美味しいコーヒーを飲みながら気軽に陶芸が始められるよう、同じ建物に工房が併設されています。カフェのメニューは自家焙煎コーヒーや手作りシロップのかき氷、オーガニックティー、サンドイッチや日替わりケーキなどが人気です。ろくろを回して湯呑みやアクセサリーをつくる体験講座をスイーツ付きで受けられるプランなど、陶芸カフェならではのメニューも設けられています。

MACAFE


所在地:〒338-0823
埼玉県さいたま市桜区栄和3-21-20
電話番号:048-853-6768
営業時間:10:00~17:00(月・火定休)
備考:店舗のインスタグラムはこちら
「MACAFE」は、さいたま市桜区にある全9戸の賃貸戸建てコミュニティ「MA」の中に開業した小さなカフェです。サンドウィッチランチやスープランチ、焙煎珈琲、スイーツなどの多彩なメニューを揃えており、埼玉大学が近いことから学生の利用も盛んで、若い世代向けにインスタいいね割引なども用意されています。店内にはキッズペースがあり子供連れもOKなほか、MAそのものが小さな家の集まりで緩やかなコミュニティを形成するコンセプトでつくられた空間のため、さまざまな人々の交流の場として息づいています。

コミュニティカフェと資金調達

コミュニティカフェは、必ずしも営利を目的としているわけではないことから、その運営に際して赤字となってしまうケースがしばしばあります。それ以前の問題として、施設の改築・リフォームや設備の購入などの、開業資金をどのように捻出するのかも重要です。そこで、コミュニティカフェの開業や運営にあたり、公的・公共的団体の補助金・助成金制度などを活用するという手段があります。
たとえば、山梨県富士吉田市の「コミュニティカフェ運営等事業補助金」、大阪府高石市の「コミュニティカフェ開設準備費補助金」、兵庫県加古川市の「認知症カフェ運営補助金」など、地方自治体によっては、常設型の補助金制度をもっているところがあります。この場合、補助金や助成金の条件として、

  • 事業目的への合致(高齢者支援・子育て支援・中心市街地活性化など)
  • 使途の制限(施設改修費・備品費・広報費・家賃など)
  • 法人格の有無(NPO法人・社会福祉法人・商店街振興組合・認可地縁団体など)
  • 書類の提出義務(事業計画・資金計画・実績報告など)
  • 交付される資金の限度額や補助率
などについて、よく確認しておくことが必要です。
また、特に行政の場合、惰性による公費支出の無駄な増大を防ぐため、「サンセット方式」といって、3年から5年程度の期間で補助メニューが廃止されてしまうことがあります。そのため、開業資金は補助金の交付によって目処がついたとしても、その後の運営資金は、すべて自己資金を充てなければならないことがあります。


コミュニティ・カフェをつくろう!
WAC (編集)
Amazon アソシエイト


↑ ページの最初に戻る